衆議院選挙

衆議院選挙の結果は予想通り自民党の圧勝だった。
これで自民党というか安倍総理は国民の同意を得た、
ということでやりたい放題になるのだろう。
消費税が上がるのは確実として、最終的には改憲まで行くのではないだろうか。
まあ、それが国民の総意ということになるので仕方がないといえば仕方がないが。

今回の選挙は投票率が戦後最低なんだそうだ。
恐らく若者が投票しないのだろう。
確かに自民党以外のどの政党に投票すればいいのかわからない、
という気持ちは分かる。
自民党が嫌だからと言って民主党なんかには投票したくないだろう。
また騙されるに決まっているから。

でも、選挙の権利を使わないことは、結局全部自分に跳ね返ってくると思うのだが。
就職することができない、正社員になれない、年金が払い損、
などという若者が直面している問題を自民党は決して解決してくれない。
なぜならば自民党の議員は
自分たちに投票してくれる老人たちの方を重視するから。

どんどん状況は悪くなっていくのに、何もせずお上におとなしく従っているだけ。
若者がそれでいいというのなら、日本はもうどうしようもないように思う。

そんな選挙の結果に納得いかないけど、
どうしようもないのであきらめている私は最近、
夏のつぼみ TLコミックに注目している